全部見ればもう完璧!?引越し初心者が上達のために見ておくべき資料まとめ

外壁塗装はどのくらいの期間で行うべき?

2016年5月27日(金曜日) テーマ:塗装

外壁塗装を塗り替える時期は、塗料の性能、施工の品質、温度・日当たり(方角)など多くの要因で変わりますが、適切なタイミングの目安としては10年前後と言われています。

 

もし、屋根など外壁以外の部分も塗装を考えているのであれば、塗り替える周期を合わせておくと工事費の節約に繋がってお得です。

 

外壁塗装は、単に色を塗り替えてきれいにするだけの目的ではなく、外壁の下地を保護する役割を持っています。

 

塗膜(塗料を塗ることでできる薄い膜)が、直射日光や風雨から守り、防水機能によって長期間外壁を保護してくれるのです。

 

したがって、外壁塗装の必要性を外見で判断するなら、塗装がひび割れて剥がれ落ちてくるほど劣化すると下地材が傷んでしまうため遅く、ひび割れが見つかった段階、もしくは色あせて白い粉が吹いた状態になります。

 

塗装は突然劣化するものではないので、日頃から定期的に確認しておくと、工事を依頼するタイミングも掴みやすいでしょう。

 

みらい住宅開発紀行の口コミ・評判は実際どうなの?