全部見ればもう完璧!?引越し初心者が上達のために見ておくべき資料まとめ

"今の墓石の形"、歴史はたったの300年

2016年6月14日(火曜日) テーマ:墓石

墓石が日本に建てられた起源を知ることができるのは、日本最古の歴史書である「古事記」にあります。当時は「千引石」という形が源流で、本当に形としてはただのゴツゴツした岩が墓として使われていました。墓石の形が整えられるようになったのは、仏教の伝来とともに渡来人から石を加工する技術が伝わったのがきっかけのようです。墓石は日本固有の文化だと思っていたので個人的には少し驚きでした。そして、鎌倉時代頃に中国から戒名と位牌が伝わり、現在の四角型の墓石が主流になってきました。また、日本では、墓石は家族や一般個人を供養するためのものではなくいわゆる神様の加護を目的としたものでした。戒名と位牌の伝来によって、また時代の流れにともなって、”個人を供養する墓石”として成立したのです。このように墓石が一般市民に広く定着したのは、まだたったの300年ほどしか経っていないことが解かります。横須賀市 墓石